柴又帝釈天へ行ってきました。

場所は京成線「柴又駅」下車。徒歩3分です。
駅を降りると寅さんがお出迎えしてくれます。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

朝8:00に到着したので観光客は
まばらでした。
%e6%9f%b4%e5%8f%88%e9%a7%85

帝釈天までは徒歩5分程度です。
%e5%8f%82%e9%81%93

お馴染みの、「名せりふ!」
山田洋次監督の文字石碑があります。
%e5%90%8d%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%95

「日蓮宗経栄山題経寺」の通称です。1629年に開かれたとされ、明治に建て替えられ、昭和に入り、
帝釈堂を囲む素晴らしい法華経説話彫刻や大鐘楼堂、大回廊が建立されました。
%e6%9f%b4%e5%8f%88%e5%b8%9d%e9%87%88%e5%a4%a9

柴又は帝釈天。
 寅さん、矢切の渡し・・・・・・。
 寅さんに笑い、泣いて、歌う人たちの心のふるさと

「庚申まいり」の江戸の人びとが灯をかざして通い来たこの道につながれば、病即消滅・不老不死!
修羅の巷をめぐりながら、救いの御手を垂れた、あの日の板本尊・帝釈天、そのあらわれの日の「庚申」は常に新しい生の「更新」でもあったのだ。
帝釈天題経寺山主 望月洋靖
%e5%b8%9d%e9%87%88%e5%a4%a9%e9%a1%8c%e7%b5%8c%e5%af%ba%e5%b1%b1%e4%b8%bb

寅さんに関連して、草だんご屋さんが並んでます。
%e3%81%a8%e3%82%89%e3%82%84

帰り道に、休憩途中にお団子を頂きました。
%e5%9b%a3%e5%ad%90%e3%81%8a%e5%ba%97

お店の中は、寅さん関連写真が多かったです。
%e5%af%85%e3%81%95%e3%82%93%e5%86%99%e7%9c%9f

お団子頂きました。
柔らかくとてもおいしかったです。
%e3%81%8a%e5%9b%a3%e5%ad%90%e3%81%a8%e3%81%8a%e8%8c%b6

VIVID74号でも寅さん記念館を載せていますので、参考にしてみて下さいね。
「にっぽん漫遊 全国津々浦々おでかけMAP」
リンク先:http://capd.jms.cc/enjoy2/knt06/