関門海峡ミュージアム

福岡県

関門海峡ミュージアム

関門海峡の過去と現在を五感で感じることができるのが、「関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)」です。1階の無料ゾーンでは、大正時代の門司港の街並みと人々の暮らしぶりを再現した「海峡レトロ通り」があります。2階には4階まで続く「海峡アトリウム」があり、珍しい円形の巨大スクリーンで、関門海峡の歴史ドラマやアニメーションが楽しめます。一番の見所は、海峡の歴史ドラマを人形美術家によるアート作品で表現した「海峡歴史回廊」。壇ノ浦での源平合戦、巌流島での武蔵と小次郎の決闘、高杉晋作と妻たちなど、ドラマチックな物語を感じさせる人形アートで再現しています。上階には、1日700隻以上の船が運航する関門海峡を眺められる展望デッキや海峡に面したレストランでの食事も愉しめます。

CAPDバッグ交換が出来る場所があります

※「関門海峡ミュージアム」には、CAPDバッグ交換に利用できる「救護室」があります。

TEL.093-321-415
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目3-3

営業時間
10:00〜17:00 (シーズンにより変わることがあります。)

休館日
年5日程度不定休

料金
入館料/大人500円、小・中学生200円
海峡こども広場/1歳以上100円

駐車場
あり(有料)

アクセス
鹿児島本線「門司港」駅から徒歩5分

URL
http://www.mojiko.info/3kanko/spot_drama.html